トップページ > 株式投資基礎編 > 株価指数を利用

株価指数を利用
 

株価指数を利用しよう

さて、どれどれ私の持っている株上がっているかな?っと。うわ。画面いっぱいに色んな会社が下げている。自分の持っている株だけ下げている訳ではなさそうだ。

それぞれの会社の調子によって、上げ下げは変わってきますが、株式市場全体の上げ下げを表す株価指数によっても左右されます。たとえ力強い株でも日本経済自体が売りに転じていたら、弱気になり売りに出される場合があります。やはり日本全体が好景気の時はみんなして上がるものです

日本の株価指数に代表的なもので日経平均株価やTOPIX(東京株価指数)があります。よくテレビなどで目に付くかと思います。こういった株価指数の流れも見て、投資を行うとより利益を得る確率が上がります。

 

TOPIX(東京株価指数)

さて本日のTOPIXは1100とか数字を言っていますが、どういった計算方法での値なのか。

TOPIX = (東京市場第一部全銘柄の時価総額 ÷ 基準時価総額) × 100
時価総額 = 株価 × 発行済み株式数

基準時価総額は昭和43年1月4日における東証市場第一部全体の時価総額です。つまり昭和43年1月4日の時価総額を100としたときの値です。約10倍程度になっていますね。昔に株を持っていれば。。。。。。
 

日経平均株価

日経平均株価はTOPIXとは違い、東証1部の中でも厳選された225銘柄の平均株価を示しています。225銘柄はその時代によって変わってきます。現在の225銘柄ハイテク関連の会社の比率が多いので、ハイテク関連銘柄の影響が表れやすいです

みんなの株式投資入門TOP

当サイトはリンクフリーです

Copyright (C) みんなの株式投資入門 All Rights Reserved.

inserted by FC2 system